2012年10月07日

こみけ82せんりひんのはなし 1

先日、久々に会った友人と話をしていると
「なあ、今回はアレやらないの?」
「アレ?」
「コミケの戦利品ネタ」
(『ブギーポップは笑わない』のCM風に読んでください)

そういえば今回書いてなかったなあと思い、
すでに10月だというのに本の山を引っ掻き回した。
見つかっていない本があるので、さしあたって第一弾。


【めいことわくわく海水浴?】(いぬのせかい)オリジナル
めいこちゃんは、ゴールデンレトリバーのおんなのこ。
Q歳といったら犬では立派なBBAだが、
外見も精神も人間年齢のそれという万歳三唱設定。
海水浴へ出かける予定は台風で取りやめ、
スク水着たままごしゅじんさまに密着して……
しかし、購入のきっかけは売り子をしていた作者さんが
中日のユニフォームを着ていたから。

【マリオネットクイーン 2.0.0】(酒天童子) エヴァ
友人に「お前の趣味で一番エロいと思う本を頼む」
と無茶振りをして買ってきてもらった一冊。
冒頭から「あれから生理が来ない……」とヘヴィな独白。
いきなり続き物の2巻を買ってくるとはええ根性しとるやんけ。
ケンスケが携帯にDLした催眠アプリによって
学校中の男の慰みものになるアスカ、という内容。
本編のプレイは全て複数、原則ナカ、
異物も突っ込まれまくりとかなり激しい。

【魔法少女9.0】(絶対少女) オリジナル
前述の友人は「"一番"エロいの」と言ったのに
なぜかこれも買ってきた。表紙からして、
顔面顔面おっぱい右おっぱい左おっぱい右おっぱい左。
8等身のおっぱいが丈の短いセーラー服で
にゅるにゅるプレイという実にわかりやすいエロス。
この作者氏、以前は病的なほど線が細い娘を
よく描いていたのになあ。

【こころのかんけい】(安全第一) ハ一トキャッチ!プリキュア
絶賛放送中のスマイルではなくハートキャッチ。何故。
どうも作者氏がU局の再放送を見て再燃した模様。
ついでに本放送時に発行した本の総集編も見たが、
本によって設定が微妙に違うにもかかわらず
つぼみは生えかけ、えりかは無毛地帯という点が
統一されているところに狂気を感じる。

【にょそケットアンソロジー】
(スクラッチ実行委員会 オリジナル)
アリスのように迷い込んでしまった
ショタゾーンでついでに購入したのがこちら。
かわいい男の娘たちがひらけチューリップ(歌:間寛平)、
ノドン一号と謎の白い液体が飛び交う一冊。
アンソロジー形式なのだが、巻頭の収録作からして
「お兄ちゃんと遂に家庭内ブラ婚しちゃったぁ…」
たった一行に突っ込みどころぎっしり、確かな満足。
明らかに何か憑いているか、もしくは
何かキメているとしか思えない台詞のキれ味。

【ちゅーして!ヴァイパイアGirls〜先生ごめんネ〜】
(peachpulsar オリジナル)
意外なことだが、ガチ百合かつガチエロ、
というまんがは商業はおろか同人でもあまり見かけない。
やはりスティックがないと盛り上がりに欠けるからか。
さて、女子校の生徒として色々なおんなのこに
イロイロなつまみぐいをしているヴァンパイア姉妹。
今度のターゲットは眼鏡でおっぱいで押しの弱い先生。
フィニッシュが貝合わせというのも意外にレア。

【POME LOVE】(熱塩フロントRyo) 評論?
電車の中でも球場でもテキストが打てる電子メモ帳、
pomeraへの愛が満ちあふれる小冊子。
DM-10各本体色の擬人化など私しか喜ばないような
ネタにビビっときて即購入。1年半前発行の本だがキニシナイ。
実はこの文章もpomeraで書いている。

【No Plan!】(ロケット野郎) The IDOL M@STER
何も知らずにラーメンニ朗で大ダブルの
野菜マシマシ脂カラメにんにくを頼んでしまい、
食べあぐねて半泣きになっている響の前に、
颯爽と登場したのは……という響・貴音本。
でも薄いよ!もっとこのふたりのからみが見たかった。

【ロマンスロケット】(カゲ路) まどかマギカ
ざっくりした描線が特徴的。
最近マミさんの様子がおかしい、ということで
マミハウスを訪問した魔法少女の面々は、
淡々と喋る銀髪のイケメンに出迎えられて……という、
キュゥべえ擬人化(♂)ネタ。とてもいちゃラブい。

【ペリーヌさんちで大変です!!】(saza team) スト魔女
合同本。最初に載っているのはるるキチ(作者名)。
リーネが芳佳の貞操を心配するあまり黒化して押し倒す話。
「勃ってきた……芳佳ちゃんのマメダヌキ……」
「離れてからは想うだけでもう、気が狂いそう。大好きなの芳佳ちゃんが!!」
こういう展開は大好物ですむっはー。
後半は『還りたい空がある』(sezan)。タイトルは合っているだろうか。
集団でくんずほぐれつの最中、ペリーヌの下腹部へ治癒魔法をかける芳佳。
「間違えて処女膜ふさいじゃいました。(膣内の白濁液が)出てきません」
……はたして、経血はどこから出てきていたのだろうか。

【ハルヒ×なのはno絶体絶命】(しろぱんだ) ハルヒ・リリカルなのは
「ぶっかけトランプ」と称し、既刊の同人誌から流用したと思われる
エロシーンの数々がカードの絵柄となっており、
ミシン目で切り離すとトランプ54枚になるというオトロシイ代物。
「……これ、いつどこで使えばいいんですか?」
と思わず質問したところ、売り子の男性は
「深夜にひとり眺めてニヤニヤしてください」。
というわけで購入。これまた実用性ゼロの
ドエロ絵柄クリアファイルがオマケに付いてきた。

【胸騒ぎの放課後】(ぐらっちぇぐらっちぇ) オリジナル
コスプレ衣装を作るのが趣味のメガネっ娘、山村さん。
文化祭のクラス企画がメイド喫茶に決定したことで、
衣装の相談のため、普段はオタ友達としか話さない家に
小動物系真面目女子の一之瀬さんがやってくることに……
そんなにっぽん百合ばなし。
オタ友達ふたりのキャラが妙にリアルで、
ロッテの正捕手、里崎に似たデヴは5コマしか登場しない
にもかかわらず超濃厚な存在感を放つ。

【カメラ小僧の裏話6】(みちみち) 評論
男と女がいる以上ドロドロした話題はつきもの。
それはコスプレの世界も例外ではない。
いま、同人活動としてはきわめて微妙な位置にあるコスプレ。
裏事情を覗き見たいという野次馬根性を
満たすにはなかなかディープな話だが、
ギリギリで怒られないレベルには抑えてある。

【おしっ子先生4〜まきちゃんがー、先生んちに泊まってー、
 先生とえっちしたっていうのは本当ですかー。〜】
(ゴールデンチューブ) オリジナル
どんどんタイトルが長くなっているような。
メガネの保険医お姉さん志津子が、ろりーんな娘たちの
本来排出するためのホールをいじくりまくるシリーズ4冊目。
今回の獲物は志津子の姪、ボーイッシュな5年生の真希ちゃん。
肛門用のカテーテルを尿道に使用したりとヤりたい放題。
さらに志津子が取り出したのは(私がガキの頃は駄菓子屋で20円だった)
細長いビニールに入ったゼリーの束で……。


このネタはつづきます。
posted by 環 俊次 at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/296143060
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。