2012年07月22日

紳士の射交場

90年代半ば、おにゃのこがアニメやゲームキャラの
格好をしてあんなコトやこんなコトをしてくれるという
オタクをターゲットにした風俗のパイオニアとして
局地的に話題となった聖○ス○レ学園。

一時期は複数店舗を展開するなど波に乗っており、
挙句の果てには公式にエロゲー化までされた。
嬢がキャラの声をアテるという誰得な代物であったが
出来のほうは当時ですら風のように忘れ去られたレベル。

何年か前に「閉店したらしい」という噂を聞いたのだが、
いま検索したらデリバリースタイルになったものの
いまでも盛業中なのね。

もちろんキモであるコスチュームは
一覧から選ぶことができる。
HP上で払い下げが告知されているためか、
現在のラインナップにはやや偏りがあるようだが。

「男子学生服 上だけ」
学ラン。上だけというところがキモなのか。

「男性用Yシャツ」
薄水色。これだったら自前で持参した方が早いのでは。

「ちっちゃな雪使○シュガー 風使いペッパー」
CVミズハスの眼鏡っ娘。実にシブいラインナップ。

「全身タイツ 黒」
頭まで覆われるモジモジくんルック。
……これで、どういうプレイをするのだろう。


なお、いろいろオトナの事情があるのか
学園の近所には池袋○ス○レ研究所という
コンセプトがほぼ同じお店がある。
もちろんこちらも利用するわけではないので、
最初に眺めるのは嬢ではなく衣装一覧。

「○物語 マリンちゃん」
ただのオレンジ色のビキニやんけ。

「○美林高校 女子制服」
さらりと実在校を混ぜ込むところが恐ろしい。
他にも何校かあるのことよ。

「怪盗天使ツ○ンエジェル」
盗ではなく盗です。

「ギャラクシーエ○ジェル ミント」
なぜミントだけ。なお聖○ス○レには2のアプリコットがあった。

「シスタープリンセス 可憐」
なぜかこれだけ伏字なし。豪気だ。

「スマ○ルプリキュア キュアピース」
ピンクより先にこれを入荷するとは、分かってらっしゃる。
左隣はセーラーの縁取りがなぜか水色の「宮藤芳佳」なのは偶然?

「Wウィ○シュ 制服」
こんなもん2011年に入荷してダレが注文するのだろう。私とか?

「ドリー○クラブ 雪」
みんなだいたいおんなじ制服じゃん……と思ったら、
ちゃんとボタンは黄色、ミカンのへたのような髪型だった。

「バーチ○コール ウインディ」
これがストライクの人はもう30代半ば過ぎなのか……。
しかし、この時期のF&Cならスワティのほうが萌え(以下略)
posted by 環 俊次 at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月01日

化とあなたの物語

久しぶりの更新。

すごく丸いです
海洋堂がリリースする新しいガチャフィギュア
【ネオカプセル シリーズZERO】の
【化物語】を回してきた。

マシンが狭い通路に設置されていたので、
後ろを通る人を避けながら、真宵→真宵→撫子→真宵→ひたぎ と
5回しして2000円でコンプリート。
 
ひたぎガチャ
ひたぎ。元絵はDVD1巻のキービジュアル。
七頭身半のスタイリッシュボディ。
絶妙なバランスで自立するが、地震大国ニッポンでは
何かに寄りかからせたほうが安全かも。
ひたぎぱんつ
ちゃんとパンツにはフリルとリボンのモールドがある。
カプセルに詰まっている間にハサミが曲がってしまっていた……。

撫子ガチャ
撫子。DVD4巻のジャケットが元。
スク水はお尻に継ぎ目のないホンモノの旧式。
上着と帽子を脱がすことができるものの、
私が買った個体だけかもしれないが
右耳付近の髪の毛パーツのハメコミがシビアなので
帽子をかぶせておかないとズレてしまうのだった。
フィギュア単体の出来ならこれが一推しか。

真宵ガチャ
真宵。DVD2巻のジャケットが元。
さすがロリキャラの造形に定評のある原型師。
しかし値段の限界かリュックサック右ポケット&くまが未塗装。
また、最初に顔に視線がいくポーズにもかかわらず
寄り目気味で目尻のまつ毛がはっきりしているため
渡辺明夫っぽさがいまひとつ出ていないような。
まよいぱんつ
もっさりしたシワによって生地の厚みが表現された
ぱんつの出来は、もはや病的と呼ばざるを得ない。
胴体が単三電池よりも細いサイズということを忘れそうになる。

フルプライスフィギュアと張り合える
このクオリティで400円というのは素直に安い。
久しぶりにいい買い物をした。

なお、同時にリリースされた
【輪廻のラグランジェ】【ギルティクラウン】のシリーズは
原作を全く知らないので手を出さなかった。


シリーズ0パンフ
カプセルには、
『海洋堂による新カプセルブランド今秋開幕!!』
と銘打ったパンフレット&アンケートが封入されている。

「かつて質量ともにガレージキットを食う勢いで
 隆盛を誇りながら、今や絶滅寸前になってしまった
 萌え系美少女フィギュアをはじめとする、
 カプセルマニアックフィギュア。
 その黄金期のラインアップをカプセルマシンに復活させる
 新ブランドを、海洋堂が今秋スタートさせます」


たしかに、90年代終盤からゼロ年代半ばにかけて
ガチャフィギュアは二次元オタクの嗜みのひとつだった。

ちぃできた
02年初頭に出回ったとき、他社のガチャフィギュアとは
一線を画するクオリティの高さに「さすが海洋堂」と話題になった
【ちょびっツ】のちぃ。定価はなんとたったの200円。
冷凍イカのような瞳だが、このサイズで原作に忠実に再現した結果。
カプセルに入ったまま保管したやつがあったのだが見当たらず、
こちらは他のムスメっこたちの下に埋もれていたため
胸元の文字など表面が傷つき、付属の空き缶も紛失してしまったブツ。

考えたらもう10年前。若手の実力派といわれた中の人も
大御所声優と結婚してファンクラブが解散してしまう程度の時間である。
ちぃブルマ
久しぶりにこのガチャフィギュアを眺めたが、造形だけでなく、
体操服のグラデーションやブルマだけ艶があるなど塗りも芸が細かい。

ブームのときは、どちらかといえば一歩引いた姿勢で
安定した品質を保ち続けた海洋堂が、
どのような良作をリリースしてくれるのかいまから目が離せない。

ガチャアンケ
そういえば、シリーズZERO付属のアンケートには
『期待するものにマークを付けてください』と
企画進行中のタイトルが複数挙げられていた。
・アイアンマン
・エイリアン
・エヴァンゲリヲン新劇場版
・侵略!イカ娘
・灼眼のシャナ
・とある科学の超電磁砲
・偽物語
・化物語
・Fate/Stay night
・Fate/Zero
・ふしぎの国のナディア
・よつばとしろとくろのどうぶつ
・輪廻のラグランジェ

……このパイロット版でリリースされたにもかかわらず
これ以降の展開は予定されていないらしい
ギルティクラウンが気の毒です。
posted by 環 俊次 at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。