2011年04月14日

ブラッシング・ゲーム

秋葉原で安売りされていた
大陸製のDVDプレイヤーを買ってきた。

リージョンフリーであることをはじめ、
地デジを録画したDVDを再生できるとか
音楽CDをMP3化してメモリーカードやUSBメモリへ転送できるとか
ムダにいろいろな機能が付いている。

リモコン用に付いてきた2本の単4電池。

tinko.jpg

ちんk(以下略)

という一発ギャグはさておいて、


セガ製プライズフィギュア
『とある科学の超電磁砲 エクストラスクール水着フィギュア』
をゲットしてきたのだった。

railgun.jpg
このフィギュアの基になったのは
アニメ2話でプール掃除をする羽目になったシーンと思われるが、
本編では最後まで制服のまま掃除をしていたのだった。

美琴のウイークポイントは
『描いてある』感がはっきり出てしまっている瞳。
形や印刷は良いのだが、造形のほうに問題あり。
瞳の真ん中辺りが窪んでいるため
まじまじ見るとなんともいえない違和感がある。

oneesama.jpg
作中では成長不良を気にするシーンが随所にあるにもかかわらず
中学生としてはかなりご立派な部類に入る脂身のムネとシリ。
原型氏の趣味なのだろうか。

そして手にしているデッキブラシは柄がミョ〜に長い。
美琴の身長は161cmという設定。ということは
ブラシ部の造形を考慮しても145cm程長さがあることになる。
なんという物干し竿。

kuroko.jpg
黒子。どうやっても性的欲求が滲み出る表情にしか写せなかったが
そもそも義務教育中の分際で、お姉さまに一服盛ろうと
『パソコン部品』を通販で買うような
平成発情鬼を可愛く撮るというのは
無理だったのではないかと思いますの。

milkuroko.jpg
というわけでこうやって飾っているわけで。
posted by 環 俊次 at 03:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月02日

イン・ザ・フール

昨日(4月1日)といえば、もちろんエイプリルフール。
学生時代の後輩から『結婚します。彼女の両親に会ってきました』
というメールが来たのでてっきりネタだと思っていたら、
どうも事実だったらしい。こんな日にそういうマジ話はやめてケレ。

さて、勇敢なエロゲーメーカーどもは
こんなご時世にもかかわらず
一銭にもならない色々なネタ企画を用意してくれたのだった。

今回最も目を惹いたのは
果敢にも実写着エロにトライ(『ジブリール劇場版』)した
フロントウイング……ではなく、

我らがさいたまの誇る、もうすぐ
ストーンフィールド知事上等な新作を出すエロゲーブランド
ねこねこソフト。

majika
『魔法少女 まじか(る)マギカ』]
どう見てもまじかる☆ひよりん。
たしかにツインテールでピンク髪で魔法少女だが。

主役の名前は鹿目まじかる☆ひよりん。
「どこにでもいる平凡な高校2年生」
…………どこから突っ込めばいいのだろう。
元々はエロゲーキャラなのに年齢表記していいのか?
まじかる☆は名前・苗字、どちらに含まれるのか?
そもそも他キャラは原作どおりの苗字なのに?
あのぽんこつボイスのどこが平凡なのか?
というか以前と中の人が代わっているような?

そしてやっぱり金髪(しずか)はすぐ死ぬという設定。

あらすじが10話までしかないところも元ネタ通り。
(あとで見たら訳が分からないかもしれないので補足しておくと
 3月末の時点で東日本震災の影響により10話以降が放送休止中)
4話の内容がどこからどう見てもKanon以外何物でもない。

STAFF&CAST欄はだいたいテキトーな名前が並んでいるが
『キャラクターデザイン:藤宮アプリの生き別れの双子の姉』
元ネタのキャラクターデザイナー本人(の双子の姉)が
元社員というのは、同じようなネタをやらかした他社と比べ
巨大すぎるアドバンテージだったか。
posted by 環 俊次 at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。